わくわくニュースフラッシュ

ニュースに関する5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 映画



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    (出典 d17egyts7igch8.cloudfront.net)



    1 湛然 ★ :2024/04/03(水) 06:29:21.51 ID:QbpqaZ049
    鈴木亮平、『シティーハンター』冴羽リョウが完成度高すぎ「肉体美が凄い!」「なんて逞しい体」
    4/2(火) 18:00 クランクイン!
    https://news.yahoo.co.jp/articles/86d83287d5337b37c13a5f8e3c066f56155a9c4c


     俳優の鈴木亮平が2日までにインスタグラムを更新。主演を務めるNetflix映画『シティーハンター』から場面写真を公開すると、再現度の高さに反響が集まっている。

     本作は単行本の累計発行部数5000万部突破の同名漫画を、令和の日本で初実写化。物語の主人公・冴羽りょうは、東京・新宿を拠点にし、裏社会でのさまざまなトラブル処理を請け負う超一流のスイーパー(始末屋)。無類の美女好きで、美女に出会うとタガが外れてしまうが、いざ依頼を受ければ、並み外れた銃の腕と身体能力、そして冷静沈着な頭脳で、仕事を遂行する。鈴木はそんなクールでおバカでもっこりの“冴羽りょう”を演じる。

     鈴木は今回の投稿で本作の場面写真を公開。そこには海パン一丁のリョウがステージでポーズを決めている様子が収められており、鍛え上げられた筋肉が眩しい。

     コメント欄にはファンから「冴羽リョウは鈴木亮平さんしか有り得ない!そして、肉体美が凄い!」

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    ryoheisuzuki_cityhunter
    https://scontent.cdninstagram.com/v/t51.29350-15/435113178_1106618443997095_3153997763100524812_n.jpg?stp=dst-jpg_e35_s750x750_sh0.08&efg=eyJ2ZW5jb2RlX3RhZyI6ImltYWdlX3VybGdlbi4xMDAyeDc1MC5zZHIifQ&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=C2T0iZjFFnwAX_DoE8_&edm=APs17CUBAAAA&ccb=7-5&oh=00_AfCC0nwKFFTEWysUvjDBgqXvj4QL-XqKIduONfp8vl2R0w&oe=6611F000&_nc_sid=10d13b&.jpg
    https://scontent.cdninstagram.com/v/t51.29350-15/433083609_1467000770837847_8114074180353149186_n.jpg?stp=dst-jpg_e35_p640x640_sh0.08&efg=eyJ2ZW5jb2RlX3RhZyI6ImltYWdlX3VybGdlbi4xNDQweDE4MDAuc2RyIn0&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=SRD662B5QlcAX-29F2H&edm=APs17CUBAAAA&ccb=7-5&oh=00_AfChC-XKzmLWp6hQ5G6ctIGU0EXlW6FrNb48bWwCfWcmmw&oe=6611CA73&_nc_sid=10d13b&.jpg

    https://www.instagram.com/ryoheisuzuki_cityhunter/p/C5Nw9BDxecY/

    【鈴木亮平主演、『シティーハンター』冴羽リョウの肉体美が話題!】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 s.cinemacafe.net)



    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/04/02(火) 08:35:50.60 ID:LYOns3T89
    2024.04.02

    製作費50億円の巨大プロジェクト

    フジテレビが3月18日、『踊る大捜査線復活プロジェクト』を始動させた。実に12年ぶりの新作映画を今秋公開するという。

    「製作費50億円超えとも言われる、局を挙げた一大プロジェクトです」(フジ関係者)

    『踊る』のファンが期待したのは、織田裕二(56歳)が演じる主人公・青島俊作の完全復活。しかし、発表された新作映画の内容は、柳葉敏郎(63歳)演じる室井慎次のスピンオフだった。

    「織田さんには10年にわたって出演オファーをしていますが、実現していません。今回もギリギリまで織田さんと交渉はしていたと聞いていますが……」(同前)

    モノマネされるのが嫌

    『踊る』といえば織田の代表作であるはず。なぜ、出演しないのか。

    「理由は定かではありません。ただフジ局内では、青島のような喜怒哀楽のはっきりしたキャラをやりたくないのでは、と言われています。というのも、織田さんは自身の演技をモノマネされるのを本気で嫌がっているそうなんです」(同前)

    フジに唯一残されている光明は、「友情出演」という方法だ。

    「一時は織田さんとの不仲を噂されていた柳葉さんが、ファンのために自ら電話で打診をしてくれているそうです。一瞬かもしれませんが、インパクトあるシーンで出演する可能性はゼロではありません」(同前)

    織田の決断はいかに。

    https://gendai.media/articles/-/126691

    【『踊る大捜査線』12年ぶりの新作に織田裕二が出演しない意外すぎる理由 「モノマネされるのが嫌らしいんです…」】の続きを読む

    このページのトップヘ