わくわくニュースフラッシュ

ニュースに関する5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: グルメ



    (出典 encount.press)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 フォーエバー ★ :2024/06/23(日) 22:05:58.97 ID:ykOw6OvC9
    6/23(日) 21:46配信

    東スポWEB

     有吉弘行が23日、JFN系ラジオ「SUNDAY NIGHT DREAMER」に出演。人気チェーン店の独特なオーダー方法にいちゃもんをつけた。

    【写真】またも説教されたタイムマシーン3号・関太

     吉野家でどんな注文をしてるか?という話題になり、アシスタントのタイムマシーン3号・関太は「牛丼アタマ大盛り、つゆだくだく、生卵」と返答した。

     これに有吉は「生意気だよ注文の仕方が。カスハラじゃない? それ」と難癖をつけ「『つゆだくだく』なんてさ、みじめじゃん。『つゆだく』ぐらいならいいけどさ、『つゆだくだく』とかさ、『野菜マシマシ』とかさ、なんか家でやれば?って思うよ、そんなことは」と叱った。

     関が「つゆだくだと『意外とつゆがないな』って時があって『だくだく』までいっとくと、最悪『だく』でくる」と反論すると、有吉は「『あいつはどうせ30分遅刻してくるから、最初から30分早めに言っちゃえ』みたいな? それってやっぱりさ、本当のだくだくだったりさ、そいつが時間守った時にかわいそうじゃない」と首をかしげた。

     さらに肉だけ増量する「アタマ大盛り」についても「なんでご飯の量普通にすんの? クソデブのくせに。そんなら、どっちも増やせよ。『お肉3倍、ご飯3倍にしてください』って言えよ」と偏見丸出しでお説教。

     それにしても「つゆだくだく」というオーダーは考えられないようで、有吉は「『つゆだくだく』にしてさ、次のお客さん汁なくなったらどうするの? 家でやってほしいですね。『家はやっぱりいいな、好きに食べれるから』っていう一言が欲しいですけどね。だってCMでやってないじゃん。(藤田)ニコルちゃん言ってないじゃん」と渋い表情だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3077abd6dab95a806aecfc42dc39b4f67cfb0858

    【有吉弘行 吉野家〝つゆだくだく〟注文に苦言「みじめじゃん」「家でやれば?そんなことは」】の続きを読む



    1 少考さん ★ :2024/04/27(土) 11:25:22.99 ID:QKJkrkKW9
    極小焼さけ弁当が大人気 米消費拡大の起爆剤に JA秋田おばこ / 日本農業新聞
    https://www.agrinews.co.jp/society/index/229066

    2024年4月26日

     極小焼きさけ弁当を手に持つ考案者の藤田店長(秋田県大仙市で) 【秋田おばこ】JA秋田おばこが製造する極小焼きさけ弁当「げきからぼだっこ飯」が今、話題となっている。10日に購入者とみられる人物がX(旧ツイッター)に弁当の写真を投稿。インパクトのある見栄えが影響したのか、300万回以上の閲覧数を記録した。テレビ番組で取り上げられるなど関心が高まり、発売時1日4個だった販売個数は、今や111個を売るまでになった。

     弁当は、トレーいっぱいに敷き詰められたJA管内産「サキホコレ」や「あきたこまち」の白米の上に極小の「ぼだっこ」(秋田の方言で焼きさけの意味)が1片だけ載る。白米と焼きさけのアンバランスさが特徴的だ。

     低迷する米の消費拡大を狙い、「米を主役にした弁当を作りたい」との思いで考案した。JAファーマーズマーケット「しゅしゅえっとまるしぇ」で、3日に販売を開始。価格は1個150円だ。

    (略)

    ※全文はソースで。

    ※関連

    (出典 pbs.twimg.com)

    【極小焼さけ弁当が大人気 米消費拡大の起爆剤に JA秋田おばこ】の続きを読む



    (出典 encount.press)



    (出典 img.buzzfeed.com)



    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 iroiron.com)



    1 冬月記者 ★ :2024/02/13(火) 09:36:21.00 ID:9k5f3W2/9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/df671c87ee3f699ba87ad36152f2fcfa4b20ede1

    中川翔子、回転寿司チェーンの“便利システム”紹介 ネット仰天「ありがたい」「ええやん」


     タレントの中川翔子が13日までに自身のXを更新。回転すしチェーンの“便利システム”を紹介している。

     中川は「スシローおいしいいいい ミニシャリでいっぱい食べられて最高」と4枚の写真を公開した。

     スシローのミニシャリは通常のシャリを少なくできるシステム。「ネタはそのまま、シャリだけ小さく」でさまざまなすしを楽しむことができる。

     この投稿にファンからは「ええやんスシロー」「ありがたいっすね」「ミニシャリいいよね」「いっぱい食べれて良いですね」「お寿司食べたくなったなぁ」などの声が寄せられている。

    【中川翔子、回転寿司チェーンの“便利システム”「ミニシャリ」紹介 】の続きを読む

    このページのトップヘ