わくわくニュースフラッシュ

ニュースに関する5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 科学 技術


    ドコモ、Web3に6000億の投資 「日本発グローバルデファクト」へ
    …DGs領域への適用」、「安心・安全なWeb3活用に向けた技術基盤の構築」「Web3人材の育成」の3つ。 Web3は、ブロックチェーン技術を活用した次世…
    (出典:Impress Watch)


    Web3(ウェブスリー)とは、次世代のワールド・ワイド・ウェブとして提唱されている概念である。分散化・ブロックチェーン・トークンベース経済などの要素が取り入れられており、一部の技術者やジャーナリストは、「ビッグ・テック」と呼ばれる大手IT企業にデータやコンテンツが集中しているとされるWeb 2…
    30キロバイト (3,412 語) - 2022年10月14日 (金) 00:39



    【ドコモ Web3に6000億円投資 なんかようわからんけど新しいネットの形なんか】の続きを読む


    8日夜は皆既月食 天王星も月に隠れ〝ダブル食〟 熊本各地で観測会、442年ぶりの天体ショー
    …に入る皆既月食が全国で見られる。熊本県内をはじめ国内の一部では、同時に天王星が月に隠れる「天王星食」も起きる“ダブル食”。国内で見られる皆既月食中の惑…
    (出典:熊本日日新聞)



    【11月8日 皆既月食 19時16分から始まる 天王星食も同時に起こるのは442年ぶり】の続きを読む

    FflNDFvUAAAAziE













    (出典 IT media NEWS)



     国際電気通信基礎技術研究所(ATR)は10月21日、年内をめどに河野太郎デジタル大臣を模したロボットジェミノイドTK」を使った実証実験を行うと発表した。公共の場での業務をロボットが一部代替し、その効果や見る人の反応を調査する。

    【その他の画像】

     研究を主導するのはアンドロイド研究の第一人者である石黒浩教授(大阪大学大学院)。実証実験の内容は、河野大臣がジェミノイドTKを通して公共の場で情報発信するというもの。音声は大臣本人の声と合成音声を必要に応じて使い分ける。

     ジェミノイドTKは高さ175cm(台座含む)、関節が52か所、計算処理は外部PCを使う。左右の眼にはCMOSカメラを搭載。皮膚はシリコン樹脂を採用した。

     見る人から感想を聞き、とらえ方を調べる他、遠隔地での業務を大臣の代わりにジェミノイドTKが行うことで、大臣の移動にかかる時間や費用の削減効果をチェックする。

     この実証実験は、2050年までに人間が身体・脳・空間・時間の制約から解放された社会を実現することを目的とする、内閣府主導の「ムーンショット型研究開発事業」の一環で行うもの。

     本人そっくりなロボットは実在感がある一方、操作しているのが別人やAIでも、元となった本人の行動のように見えてしまう問題があるという。今回の研究では、ロボットが行ったことを操作者本人が行ったことと見なして良いのかという「本人性の問題」について検討を進めるための材料集めを行う。

     今後は、世間に「本人そっくりの身代わりロボットは本人か本人でないのか」という問題を広く問いかけ、社会実装に必要な検討を進めるとしている。



    (出典 news.nicovideo.jp)





    <このニュースへのネットの反応>


    【河野大臣の“影武者ロボ”登場 どっちがロボットかわからない】の続きを読む

    このページのトップヘ